バイクで行こう!北海道ツーリング

費用(2人分)

今回かかった費用を公開しちゃいます。参考までに。
金額は全て2人分で、合計30万円くらいになりました。

フェリー代(大洗-苫小牧間)   79,600円

(内訳) 行き(2等寝台) 41,600円
帰り(2等) 38,000円
フェリーのページでも紹介してるけど、ネットで予約するとネット割引、電話で予約する時にもしJAF会員だったらJAF会員割引が適用になります。
今回、帰りのチケットは電話で予約したのだけど、気が動転しててJAF会員であることを告げるの忘れ、正規料金となってます。とほほ・・・

宿代   81,230円

Click Here!
(内訳) 1泊目(旭川) 12,600円
2泊目(網走) 14,490円
3泊目(川湯温泉) 15,000円
4泊目(釧路) 6,800円
5泊目(札幌) 16,170円
6泊目(札幌) 16,170円
1〜3泊目はインターネットで予約。やっぱりネット割引はあなどれない。
4泊目は釧路にある「釧路温泉センター」で個室を借りた料金です。
5、6泊目は当日電話にて予約。正規料金。

ガソリン代   34,262円

(内訳) 旭川 2,394円
名寄 1,461円
宗谷 2,854円
おうむ 2,260円
網走 2,403円
らうす 2,031円
弟子屈 2,318円
別海 1,921円
はまなか 2,210円
音別 2,177円
十勝清水町 1,762円
札幌 2,861円
新おたる 1,352円
塩谷 2,108円
真駒内 1,392円
自宅近く 2,758円
1リッター辺りの燃費は
(燃費の悪い?)旦那のZX12Rは最高で15.76km、最低で10.32km。
私のCBR900RRは最高で19.98、最低で14.63km。

高速代   4,800円

(内訳) 岩見沢〜旭川(2,400円*2) 4,800円
1日目は道央道にて一気に旭川まで北上。
下道も素敵だけど、一直線に伸びる高速道路もなかなかのもの。

食事代   52,546円

(1日目) 朝 家にて朝食
昼 家にて昼食
夜 コンビニのおにぎり等 1,422円
(2日目) 朝 フェリーで朝食(@1,000*2) 2,000円
昼 
夜 旭川ラーメン「一蔵」 2,350円
(3日目) 朝 コンビニ 1,151円
昼 宗谷岬で海鮮丼(@2,800*2) 5,600円
夜 網走のホテルで魚三昧 4,515円
(4日目) 朝 コンビニ 1,147円
昼 ウトロでウニイクラ丼(@2,000*2) 4,000円
夜 ホテルの食事(宿泊プラン内)
(5日目) 朝 ホテルのバイキング(宿泊プラン内)
昼 納沙布岬でカニ丼(@1,500*2) 3,000円
夜 釧路温泉センター内の居酒屋 2,210円
(6日目) 朝 釧路港で勝手丼 3,200円
昼 帯広で豚丼 2,110円
夜 コンビニ 1,718円
(7日目) 朝 ホテルのバイキング 1,260円
昼 小樽近くで牧場ラーメン(@800*2) 1,600円
夜 キリンビール園でジンギスカン 5,103円
(8日目) 朝 ホテルのバイキング 2,260円
昼 支笏湖でチップ料理夕食 3,500円
夜 フェリーで巻き寿司(持込) 800円
(9日目) 朝 フェリーのバイキング(@1,000*2) 2,000円
昼 フェリーのカレーライス(@800*2) 1,600円
夜 家でゴハン
私たちのポリシーは「北海道ならではのものを食べる。値段は気にしない。」
必要に応じてコンビニを利用し、満足の行く食生活。なぜか”丼もの”が多かった。
気になる体重の増加だが、いっぱい食べたにも関わらず現状維持。いつも通りの食事量だったら、痩せたのかも(!?)

観光など   500円くらい

お金のかかる観光地は行かなかったのだけど、硫黄山・摩周湖に寄った時、
共通の駐車場代ということで1台500円かかった。

お土産代   30,000円くらい

硫黄山にて一目ぼれしたフクロウの木彫りを購入。
友達へのお土産は持ち運びの邪魔にならない、小さめの携帯ストラップなどを購入。アフロ犬ならぬイクラ犬を発見した時は、とても衝撃的だった。
双方の実家と祖父母の家に釧路港でタラバカニ・きんきの干物・ほっけの干物などを直送。
海産物はとても新鮮で、それにどれも目をみはるほど大きかった!

その他   10,000円くらい

水分補給の為のお茶やジュース・各地にあるソフトクリーム・いももちやあげいも、とうもろこしなどなど。
▲ページトップ